« ■ 朝カレー | トップページ | ★ フランスのムッシューのナゾ »

◆ ふたたびのハリラスープ

http://musashinofujin.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3a2c.html

以前挑戦して、めでたく成功をおさめたモロッコのハリラスープ。

調子に乗って再び>笑

レンズ豆が残っていたしねー。
農協の野菜コーナーで、香菜を安く売ってたので、パセリと一緒にほくほく買ってきたのでした。

私が住んでいる武蔵野地区にはまだまだ畑が残っています。
農協ってのもまだ稼動していて、毎日野菜売り場には近所で取れた野菜がずらずら並びます。安いし新鮮だし、私はここを覗きにいくのが大好き。
必要なものを求めて出かけてもないことが多いんだけど、あれ? 今日はこれかあ。。。。とか、この野菜はいったい何? とか、そんな発見が多くて
八百屋さんとも違う、なんともいえない楽しさがあるんですよねー。

昔は、小松菜とかかぶとか大根とか。

そんな普通の野菜が多かったんだけど、最近はこじゃれたものを作る方も 多くて、
ロケットとか、バジル、ベビーリーフなんかも並びます。
しかもとっても安いんだよー。うれしいねええ。

ということで、香菜も山盛りで150円。
しかも、一番使いたい茎と根の部分がしっかりしていて
コリアンダーの太い根っこがたくさんついています。
スーパーのコリアンダーは、この部分が切り落とされてしまっているので
エスニック料理を作りたいときは役に立たないことも多いのです。

2009_0218izumi0097

今回はスープというより、メインのおかずにしたかったので
でっかいビーフを圧力鍋でしっかり煮て
それから野菜を入れて仕上げました。

ハリラと、温野菜だけで立派に夕ご飯。
いやあ、これ、ほんとあっさりしてておいしいですねえ。
ハリラ万歳!

ミネストローネとの大きな違いは、やはりこの「コリアンダー」を
最初にちょこっと炒めて入れるかどうかってことのようです。
味の邪魔はしないけれど、どこかほんのり残る異国の風味。

にんにくやオリーブオイルのしつこさがないので、
ごはんにもちゃんと合います。
私は最後にちょこっとおしょうゆを隠し味にして、日本人向けっぽくしてます。

ちなみに、前回書き忘れましたが、モロッコではこのハリラスープに
ライムをたっぷり搾っていれていただくことも多いです。
日本でごはんのおかずにいただくときには、このレモンやライムは合いません。

でも、朝ごはんとなると話は別!

2009_0219izumi0098

一晩たっておいしく煮込まれたハリラスープに、たっぷりレモン。
(ライムでもOK!)

いやあ、これがねええ。
ほんとにおいしいよ。
朝にぴったりです。

私は昨日の朝カレーの効果が結構よかったので(眠くならなかった!)
レモンをたっぷりに、カレーのミックススパイス(ガラムマサラみたいなもの
で、プラハで買ってきたスパイスです)をたっぷり入れていただきました。

ハリラの滋味に、すっぱいレモンとぴりっとカレー。
朝ごはんにぴったりー!

今日も一日頑張ります。

旅に出て新しいレパートリーが増える。

何度も楽しい、旅の醍醐味です。

« ■ 朝カレー | トップページ | ★ フランスのムッシューのナゾ »

◆ ごはんー旅のごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ ふたたびのハリラスープ:

« ■ 朝カレー | トップページ | ★ フランスのムッシューのナゾ »

無料ブログはココログ