« ◆ 寿司を食いに新幹線に乗る | トップページ | ■ 普通のお弁当がしあわせ »

■ ごはんぢからが萎えた日のオーブン料理

ご無沙汰していました。

ごはんぢから、すっかり萎えています>笑
えっと、このブログは以前は楽天でずっと書いていて、そのときのタイトルが「ごはんぢから」でした。

私にとってごはんは、なくてはならないもので、料理もとっても好きなんだけど、それはどこか生きるエネルギーと比例していて、人生のあちこちで、ごはんを作る力が萎えるときがあるわけです。
コンスタントに淡々とごはんを作り続けられる人もいると思いますが、私はその点ぜんぜんダメで、気持ちの浮き沈みや忙しさなどに連動してわが家のごはんの有様は変化してしまいます。

そんなごはんぢから。

ここ半月、ぜんぜんダメでした。
理由はたった一つ。締め切りです>笑

私はコラムニストなので、さほどの長文はふだん書きません。
ひとつのテーマにつき、ひとつの文を書く。そんなリズムで普段の仕事をしているのですが、単行本の書き下ろしとなると、ひとつのテーマについて120ページぐらいにグロスで取り組む必要があります。

これ、結構頭を占拠しちゃうんですよね。

だから小説家さんってすごいなあ、って思います。一つの世界をずーっと書き続けているわけで。それに日常を侵食されちゃわないのかなあ。すごいなあ、っていつも尊敬しています。とにかく、最近の私はマルチタスクがぜんぜんできなくなってきているので(笑)、締め切りのきつい本を抱えると、脳みその余裕がなくなっちゃう。

昨日やっと入稿しました。

ふぅ。

ということで、ごはんぢから。
徐々に取り戻していきたいです!
本も出版日が決まったらお知らせしますねー!!
えっと、主に男性やビジネスパーソン向けの家事のムック本です。
この手の本って、ありそうでなかったんじゃないかなあ。ちょっと自信作かも。
がんばったー!!!(笑)
でへへ。

そんな、ごはんぢからがすっかり萎えていた日のある日の夕ご飯

2009_0402izumi0085_3

まぐろのかま焼き。

ふらふらーっと駅前に新しくできたイトーヨーカドーの地下食料品売り場を歩いていたら、まぐろのかまがタイムセールで半額500円になってました。いやあ、この手のもの、買う人ってあまりいないのかもしれません。

でも私はだーい好き!

ごはんぢからがめっきり落ちているところに魚料理ってのはほんとにハードルが高いわけです。魚の下処理、食べ終わったあとの残りの処理(におい問題もあるから、生ゴミの処理にも気を使うでしょ?>翌朝魚くさーい居間におきてくるの、やだもんねー)。

さらに、魚料理ってのは意外と一皿では完結しないものが多くて、別に付け合せや小鉢などを作らないと、食卓がさびしーくなりませんか?
(ほれ、肉料理ならレタスとかちゃかちゃかっと洗って添えておけばいいけど、魚ってそういうわけにもいかないから、おひたしとか別の調理が発生する。その点で、日本料理ってのはバランスが取れててえらいなあ、って思うんですけどねー)。

なので、もう、かまをそのままオーブンで焼いちゃえばいいや! と、えいっと買ってきました。

2009_0402izumi0083

塩振って、付け合せは長いもの輪切り。たらりとオリーブオイル。オーブンの天板の後片付けも面倒なので、これらをぜんぶテフロン加工されたパエリア鍋に並べる。

これで、オーブンのグリルで20分。ああ、オーブンってなんて偉いんでしょ。

忙しいときは、つい魚料理から遠のきます。
調理の気力もなえちゃいます。

だから、こんな風に丸ごとオーブンに放り込むだけの魚料理(しかもこれで500円で食べるところはいっぱいなのだ。えらいぞ、かまちゃん)。

そんなこんなで、食いつないでます。はい。
でもこれ、見栄えも頑張った気分になれるし、結構いいんですよね。タイなんかが安売りになってたら、アルミホイルにつつんでハーブなんか散らしてオーブン放り込んじゃえば、立派なごちそうになりますよねー!
(パエリア鍋に乗っけて焼けば、そのまま食卓に出せて、さらに便利っす!)

« ◆ 寿司を食いに新幹線に乗る | トップページ | ■ 普通のお弁当がしあわせ »

■ ごはんー今日のごはん」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。実は私も浮き沈みが激しく、ここ1ヶ月ほどはあまりちゃんとした食事がつくれていません。忙しいか?というと忙しくない・・・。多分、その前が忙しすぎたんだと思います。ああ終わった、やれやれ、と思うと気が抜けてしまい、しばし沈没。子どもも年度末、春休みと何となく落ち着かず、親子で風邪をひいたりと、さえない日々が続きました。

さすがにそろそろネジを巻かにゃー、というわけで、昨夜から台所でごそごそ。私の場合、夜あれこれ作るというのはハードルが大き過ぎて、「作りだめ」が必須です。といっても料理を作ってしまうと食べるのが大変なので、料理のもとを作ることが多いです。サツマイモは砂糖を少々でやわらかく煮ておく。大根、にんじん、キャベツなどの野菜を切って軽く塩をふってしんなりさせたものを沢山タッパーに入れておく。これで安心感が違います。朝も夜もそのまま食べられるものが冷蔵庫にあるという安心感ですかね。キャベツや白菜なんかはサラダはもちろん、餃子にも使いまわせます。フルーツ(主にオレンジ系)も切ってタッパーに。朝はパンにサラダと根菜、デザート付き、やるじゃん、ってことで。サツマイモは余ったらリンゴと煮てパイシートに乗っけておやつにしようと思っていたのですが、好評に付きおやつにはまわらないかも?

今日、近所の遊歩道で満開の桜を見て、ちょっと元気が出ました。そろそろ活動期かもしれません。お互い頑張りましょう。

ころりんさんコメントありがとうございます!

お花見されたんですねー!
ほんと、この季節は春だからすっごく元気になるかと思いいきや、あれこれ年度末から続くあわただしさや季節の変化で、体調崩す人も多いみたいです。
私も毎年、年末から桜が咲くぐらいまでは低調のことが多いかもー!

ごはんの下ごしらえ、すごい、えらいですねー! なるほど、そうやっておけばいろいろラクチンそう。
私は下ごしらえがまったくできないタチなんですが、(ほんと、置いたり下ごしらえしたものに手が出なくなってしまい>笑)、さつまいもはいいですねー! あれ、手間がかかりますものね!!

お互い、ぼちぼち、桜を見ながら頑張りましょー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ ごはんぢからが萎えた日のオーブン料理:

« ◆ 寿司を食いに新幹線に乗る | トップページ | ■ 普通のお弁当がしあわせ »

無料ブログはココログ