« ■ 牛肉と白いんげん豆の白ワイン煮込み | トップページ | ■ 一人分ムール貝を蒸す »

◆ クロディーンの滞在プログラムと、私の50歳プロジェクト

前の日記に書いたレタスのグラタンを教えてくれたフランスのクロディーンさんが、新しくブログにじゃがいものグラタンをアップしてくれました!

これがまた、おいしそうなの! こちらです。

http://live-and-learn-in-france.over-blog.com/

私がレタスのグラタンを教えてもらったとき、「じゃがいものグラタンとどっちがいい?」とクロディーンに聞かれて、ものめずらしさからレタス! と即答していた私。でもじゃがいももおいしそう。。。。。。
後ろ髪引かれていた私に、写真をアップしたからねと連絡をくれました。ありがとう!>クロディーン

彼女は今、パリからTGVで一時間ほど行った場所にあるブルゴーニュ地方のモンバールという場所で、こんなプログラムを作って生徒さんを受け入れています。

www.lefrancaischezclaudine.com

本当は3週間ぐらい滞在したかったのだけれど、なにせ、うちには今年受験という男子が一人。さすがに一ヶ月の不在はまずかろうというわけで、1週間。

毎日午前中はみっちりクロディーンがフランス語のレッスンを個人授業してくれて、午後は週3日は、さまざまなエクスカーションを生徒に合わせて用意してくれます。
例えば私なら、お買い物が大好き、料理が好き、暮らしに関しての本を書いている。。。。。なんていうキャラクターに合わせて(笑)、ブルゴーニュの観光を織り交ぜながら、青空市やマルシェに連れていってくれたり、田舎住まいの素敵なアーティストの家でのランチに招待してもらったり、古い街で開催されたオペラを観に連れていってくれたり。。。。。といった具合。

つまりは、そんなフランスの日常生活を体験しながら、その中で必要にせまられて生きたフランス語を使っていくなかで、語学力を伸ばしていこうというプログラムです。

これは、本当に楽しかったし、とても勉強になりました。

詳しいレポートは私の旅ブログのほうで改めて!
Cocolog_oekaki_2009_08_15_15_05

私は今、週に一回阿佐ヶ谷の住宅街にある、サロンみたいなフランス語会話の教室に通っています。ここね。
http://www.ecolesympa.com/

フランス語をはじめたのは、私の「50歳になるまでに」プロジェクトのひとつでした。50歳になるまでプロジェクトってのは、人生が半世紀を迎える前に、「ああ、こんなことをやっておけばよかった」とか「遣り残してしまった」なんてことがあったらやだな。胸を張って50歳です! と言ってその先の人生を歩みはじめられるようになるために、これまで「やっておけばよかった」と言い訳にしていたことに手をつけよう! と思って2年前からはじめたプロジェクト。

例えば

1、フランス人と、フランス語でジョークを言い合って笑えるようになる

2、愛想笑や作り笑いをせず、笑いたいときに大きな口をあけてがははと笑う

3、自信を持ってみせることのできる仕事以外の世界を持つ

なんてことをいくつか挙げて、ひとつづつ実現していこうって決めたんです。
まず手をつけたのが2。永久歯が生えてからずっとコンプレックスだった歯を、歯科矯正することにしました。もう2年目になるけど、予定では年末には器具がはずれそう。
50歳の誕生日は真っ白いきれいな歯並びで迎えられるかも。

3については、去年こんな展覧会をしました。

http://www.atelier-izumi.com/

6年前から何人かの先生について教わっていた布花を、オリジナル作品に昇華させたいと努力しています。これは今年以降も、試行錯誤で努力してみる予定。

そして、1のフランス語。

何か目的があっての言語習得じゃないんです。ただただ、生きている間に一度でいいから、フランス語を流暢にしゃべっている自分を見届けたい。ただ、それだけです。そのためのアクションを起こしたのが、去年の夏。
ネットサーフィンをしながらフランス語教室を探していて、今の学校に出会いました。

ここの学校で以前校長先生をしていたのが、クロディーンさんなんです。

そんなクロディーンってこんな人!

2009_0729izumi0367

そして、彼女は素晴らしい料理の達人でもあったのでした。

クロディーンに教わったレタスのグラタンのレシピはこちら。
http://musashinofujin.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-984b.html

彼女のお料理ですっごくおいしかったズッキーニのフランをまねしてみたのがこちら
http://musashinofujin.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-0dfb.html

2009_0729izumi0167

晴れた日はテラスで夕食も取りました。
フランスは現在、夏時間。この明るさで、夜の8時です。

料理好きの私にとって、クロディーンとの1週間は本当に特別な体験となりました。フランス語もいっぱい勉強したけど、なんだか思い出すのはお料理のことばっかり>笑

本当にありがとうございました>クロディーン

来年は50歳になります。まだまだフランス語を頑張って、来年はジョークを言い合って笑えるところまで到達したいなあ。がんばります!

« ■ 牛肉と白いんげん豆の白ワイン煮込み | トップページ | ■ 一人分ムール貝を蒸す »

◆ ごはんー旅のごはん」カテゴリの記事

コメント

いいなあ。
私も欲張りに頑張ろうっと。

>よ さん

こんにちは、よ さん。コメントありがとうございます。(私の存じ上げている方かしら。。??)

そうそう、人生欲張りが一番です。がんばらなくていいから、欲張りましょう!>笑 これからもよろしくお願いいたしますねー。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
私、今年35なんですけど、ももせさんのブログ読んで、私もがんばろーって思えました。
私も歯の矯正は気になる所。。。
フランス語、話せるなんてかっこいいです。

puppy さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございました。

35歳! そのさなかにいるときは、きっと不安や焦燥感でいっぱいになってしまうこともあると思いますが、35歳ってほんとのほんとにすっごく若くて、たくさんの可能性に溢れている時期ですよー。

頑張らなくていいから
欲張る。

楽しく欲張って、毎日を積み重ねたいですねー!
ちなみに私はフランス語、話せるなんていう域じゃないのですよ。もうちょっと欲張って、ワンランク上を目指したいと思います。

これからもよろしくお願いしますねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ クロディーンの滞在プログラムと、私の50歳プロジェクト:

« ■ 牛肉と白いんげん豆の白ワイン煮込み | トップページ | ■ 一人分ムール貝を蒸す »

無料ブログはココログ