« ■ 牛丼ビビンパ | トップページ | ◆ 博多食い倒れ お寿司編 »

◆ 福井のうまいもん

とんぼ返りで福井に行ってきました。

2時間の講演をはさんで、滞在時間は計3時間のみ。見たのは会場と駅だけ>涙
とりあえず、福井へ来たのだ(来たのは初めてなので)という証のために、駅ビルで大量のお土産を短時間で買いまくりました。

福井ってなんの予備知識もなく行ったので、とにかく行きのタクシーの運転手さんにおみやげの取材。

「そうだねえ、福井といえば、やっぱり羽二重もちだねえ」

あ、そですか。おもちね。うん、おもち。

「会社にちょっと持っていくなんていう気軽なおみやげにぴったりだよ」

いや、会社はいいので、とりあえず「お酒とか、ほかのものはないですかね」と聞いてみる。

「そうだなあ、お酒は黒龍が有名。皇太子さまが飲んでると口をすべらしちゃったからねえ。あはは」「あとは越前和紙。越前竹人形なんていうのも有名だよ」

ここにきて、はて、この運転手さんはあまり酒飲みではないのだなということに気付く。めげずに続ける。「海産物とかは??」

「ああ、季節が違うけど、冬になれば越前がにが有名だあ。あとは干物とか。いろいろ海のもんはあると思うよー」

終わり? あらま。
先日高知に行ったときなんざ、行きの車の中では延々と「かつおの叩きは塩で食べるのがうまい」「ガシラってのがあってこれもうまい」あとは、延々と酒のつまみの話しと、高知の焼酎談義が続いたことを思うと、食の嗜好というのは「酒」に大きく左右されるのであろうなあ、、、、などと考えながら、とりあえず仕事へ。

講演を終えて駅に直行して、20分だけ空いた時間を駅ビルに駆け込んでみました。

そしたら、あーた。
あるじゃないの! うまそうなものがてんこ盛りでっ。
運転手さん、もっとアピールしなくちゃ、福井を。羽二重もちに越前和紙なんて言ってる場合じゃないわー。きゃー、酒飲みがすきそうなものがいっぱい。興奮。

まず目を引いたのが「干物のうしる漬け」。
うまそうな干物たちが「うしる(魚醤)」につけられて行儀よく並んでいる。
迷わずおかいあげ。

名物であるという「へしこ」。
こちらは鯖やいわしがヌカにつけられたもの。アンチョビのような味だという。
試食させてもらったんだけど、ちょっとくせがあるので、わが家で全部消費は無理と判断して、これはおにぎりになったものを買う。
(帰りのホームで食べたら、劇うまだった!!!!)

あとは駅前で日本酒の試飲テントが出ていたので、こちらであれこれ飲んで、「ひやおろし」の地酒を1本。

そして、越前の日本酒作りで出た酒かすで漬けたという「タイのかぶと漬け」を購入。

こちらの酒かすは、魚を出したあとも何度か使えるので、ぜひ家で鮭などをつけてみて、、と薦められる。おお。いいねえ。

場所を変えてみつけたのが、鯖の姿焼き。

「しょうが醤油で食べないと意味ないですから!」と店員さん。あ、そういえば以前、秘密のケンミンショーで見た覚えがあるっ! 鯖を一尾で焼いたやつが、福井の町にはどこでも売ってるって。ああ、これか!

迷わず1尾お買い上げ。一尾で1050円。お安いもんだ。

2009_0926izumi0021

疲れ果てていたので、お皿があまりに似つかわしくなくてごめんなさい>笑

レンジで1分半。しょうが醤油でいただきました。ああ、これはほんとにうまいね。

同じお店では、のどぐろの干物や、福井でしか売っていないという「たらの子の煮付け缶詰」、「鯖の姿寿司」なども目を引いたけれど、買いすぎなので断念。とりあえず大好物のほたるいかの沖漬けを発見したので買いました。

2009_0926izumi0022

山盛り入って800円。居酒屋だと5尾ぐらいでそんな値段取られます。ああ、至福。

20分で日本酒の試飲ふくめ、これだけ買えたら合格点でありましょう。

うしる漬け、へしこ、鯖にのどぐろ。うにだの、かにだの、ほたるイカだの。酒飲み天国福井。また行ってみなくては。

で?

観光名所としてはどこに行けばいいのでしょう? いまだよくわからず。詳しい方がいらしたらぜひ教えてくださいませ。

あ、羽二重もちも一応買ってきました。こちらは甘いもの好きの息子が食べることでしょう。

日本はうまいものがたくさんあります。滞在時間が短くても、せめてうまいもののおすそ分けをしてもらって帰ってきたいと思う私です。

« ■ 牛丼ビビンパ | トップページ | ◆ 博多食い倒れ お寿司編 »

◆ ごはんー旅のごはん」カテゴリの記事

コメント

ハードスケジュールのお仕事おつかれさまー。

でも、地方に行ったらその土地の美味しいもの是非食べたいですよねー。
ん〜〜〜、見てたら日本酒が飲みたくなりました・・・
わたしは普通のサバ焼きもしょうが醤油で食べてますー!
おいしいんだよねーーー。

また美味しいものめぐりしましょうねーー!

 いつも楽しく拝見しています(^^)ホームページがすっきり素敵になったんですね!
 さて、福井!海側に行くと、観光スポットがいろいろです。
 へしこは、癖があるけどおいしいですよね。手作りで、ビールを入れて発酵させる方もいらっしゃるそうです。焼き鯖寿司というのは、見かけなかったですか?美味しいんですよ。ちゃいこvは、小鯛の笹漬けと、ソースカツどんのソースをお土産にしましたよ。
 

へしこ、おいしいでしょー。
福井は妹が暮らしてます。
一度、アメリカに数百円くらいの、鯖のへしこの真空パックを送ってもらったことがあって、私はこれを、きれいに薄切りにして、半分はお茶漬け用、半分は酒飲み用と決めて、大事に大事に冷凍したもんです。
とっておきの日本酒好きの客が来たら、薄く切った大根の上に、薄切りのへしこを並べて出すの。一度なんか、「このへしこと一緒にどうしても飲みたい日本酒がある」と、とある日本酒好きが、わざわざ自宅まで戻って、秘蔵の日本酒を持参してくれたってなことさえありましたもん。
(「へしこ的」な味って、アメリカにいると全然出会えないので。飢えてるんですねえ)。

あと、どうかどうか、越前がには、メスを試してみてください。福井では「せいこがに」といいます。開高健が愛した味です。絶品です。

>わたしは普通のサバ焼きもしょうが醤油で食べてますー!
おいしいんだよねーーー。

お名前がないのですが、どなただろう?
おいしいものめぐり、いつも一緒にしている人かなー???>笑

普通の鯖もしょうがで食べるのですね。なるほど。
鯖の丸焼きは、福井でしか目にしないですねえ。切り身でばかり食べていましたが、この丸焼きは確かに絶品でした。また食べたいです!

日本のおいしいものは、おくが深いですよねー!

>ちゃいこさん

こんにちは! はいはい、焼き鯖寿司ありました! これは同じものが、先月行った高知にもありました。サバ寿司っておいしそうですよねえ。
一度にたくさん買えなかったので、次回はぜひ挑戦しようと思います。

また冬にいけそうなので、蟹も試してみたいです!!

>おぐにさん

へしこ、やはり貴重品ですよねえ、アメリカではー! そうか、次回はぜひ買ってきて、冷凍しておこう。なにしろ、駅で食べたおにぎりが絶品でした。
忘れないように買ってこなくちゃ。

実は、うまいうまいと騒いでいたら、12月に福井の講演がまた1本入りそうです。神様のお導きです。メスの越前ガニを絶対食べてきます。
開高健をしのびながら、越前で日本酒とせいこがに。想像するだけで、うっとりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 福井のうまいもん:

« ■ 牛丼ビビンパ | トップページ | ◆ 博多食い倒れ お寿司編 »

無料ブログはココログ