« ■ 真鯛のポワレとかぶと豆腐のポタージュ | トップページ | □ 「ごはん作りが何より大変」と答える人が多い日本 »

■ ハム一枚をごちそうで食べる

むかしむかし、ランチで入ったお店で、中年の女性が一人で食事をしている姿を見て、衝撃を受けたことがあります。

彼女は下を向いて肘をついたまま、しかめつらでただ黙々と箸を運んでいました。ふと足元を見ると、靴は脱いで椅子に正座していた。口はへの字。
ああ、この人は家でもきっと、こんな風に食事しているんだろうなあ。伴侶はいるんだろうか。一人暮らしかな。私よりたぶん、20歳から30歳ぐらいは年上だろうな。
私だってきっと、不満を抱えたまま、しかめつらで下を向いて食事をし続けたら、20年後にこんな風に食事をするようになるのかもしれない。一人で食べるって、もしかしたらすごく大事なことなんだ。そうだ、私は一人で食べるときも、きちんと背筋を伸ばして、きれいな仕草で、ていねいに食べよう。その時、そう心に決めたのだった。それほど、なんか衝撃的な風景だったのでした。
以来、家で一人で食べるからこそ、ていねいに盛り付けたり、テーブルセッティングをしてみたり。ただ空腹を満たすために、あわただしくかきこむことだけは、しないようにしてきたつもり。。。。。なんだけど
丼ものとか、麺ものとかは、テレビをつけて背中丸めて、ずるずるっと行ってしまいがちなので、一人ご飯には便利なのでよく作るんだけど、食べてる自分の姿に気づいて、はっとすること多し。
ということで、今日は「ハム一枚をごちそうにして、背筋を伸ばしておいしくいただく」ということをしてみました>笑

ハム大好きなんす。
あまりに好きで、たまにキッチンで冷蔵庫から出して、立ったままむしゃむしゃとつまみ食いしてしまうこともあり。。。。>汗
でも、おいしいハムは意外と高くもあるので、ちゃんと食べてあげないともったいないよねえ。




Img_2763
今日はリモージュのお皿を出して、ほうれんそうとカブのサラダをつけあわせ。
ソースはすげー簡単バージョンで、

マヨネーズ1
牛乳1

の割合で伸ばしただけのもの。ほいでもこうしてかけてあげれば、なんだか立派に見えるもんだ。
ピンクペッパーと粗挽き胡椒で。

ナイフとフォークをセッティングして、背筋を伸ばしていただきます。フランスパンと一緒に、よく噛んで食べる。
やわらかい白米を丼ものにしてかきこむより、食べるのに時間がかかるセッティングをすることで、質素なものでも食事の時間が豊かになり、ダイエットにもつながる気がします。 

盛り付けって大事だよね。


辻調理師学校の通信教育をやっていたとき、スクーリングで先生に教えてもらったことは、今でも私の座右の銘です。

「よい盛り付けを、とにかく数多く見なさい。雑誌や本でもいいけれど、よい店に出かけて、美しい盛り付けを繰り返し目にすること。
そして、次はその盛り付けを寸分違わず真似をすること。付け合せの野菜などを、手持ちのものでアレンジしてはいけない。苦労してもすべて同じ物を揃え、同じ切り方をして再現しなさい。
自己流の盛り付けは、きっちり真似ができるようになった後で」

これは、先だって亡くなった勘三郎さんの「型がある人間が 型を破ると『 型破り』、型がない人間が型を破ったら『形無し』である」に通じるものがあると思います。

ま、たったこれだけの盛り付けで偉そうなことは何もいえぬのだが。。。。

とりあえずは今日も、背筋を伸ばして、しっかりきちんといただきました。ごちそうさまでした。

« ■ 真鯛のポワレとかぶと豆腐のポタージュ | トップページ | □ 「ごはん作りが何より大変」と答える人が多い日本 »

■ ごはんー今日のごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ ハム一枚をごちそうで食べる:

« ■ 真鯛のポワレとかぶと豆腐のポタージュ | トップページ | □ 「ごはん作りが何より大変」と答える人が多い日本 »

無料ブログはココログ