« ◆ テキサスでチマキづくり | トップページ | ◆ 毎日同じメニューを食べるということ »

◆ 正しいハンバーガーの作り方

ハンバーガーに挟むパテは、ハンバーグとは違うものである、、、、、という当たり前のことを思い知る昨今。アメリカに来たんだからハンバーガー作ろう!と張り切ってみたものの、「おいしいハンバーガー」とは一体どんなものなのか? というあたりの葛藤が残るこのごろ。

Img_3330

いや、見た目おいしそうなんだけど。
でもなんか、アメリカンではない。形がでかいだけで、味はこっちのバーガーショップのものと何かが違うのだよ。

その疑問がなんとなく溶けたのが、こちらのバーガー。

Img_3336

Austinをいろいろ案内してくれたJimさんが作ってくれたハンバーガー。作り方デモンストレーションつき。

それで学んだのは

1,肉には何も入れるな

…ということでありました。
え、なにそれ。スーパーで買ってきた肉をトレーの上でぐるぐる丸めて終わり? えっと味付けは? つなぎは? 

「このままがうまいんだよ」

…そうなのか。

おもむろに丸くした肉オンリーのかたまりをフライパンに入れ、あとはフライ返しでぎゅうぎゅう押しながら焼く。え、そんなにぎゅうぎゅうやっちゃっていいの? なんつかもっとこう、ふんわりと焼いたほうがいいのでわ?

「こうしないとダメなんだよ」

そうなのか。

それでわかったんだけど、私が作ったハンバーガーは、ハンバーグを挟んだものだったわけです。卵とかつなぎとかいっぱい入れてる。
ハンバーガーのパテは、牛肉100%で余計なもんがあまり入ってないのが一番おいしいんだねー。えっと、一番簡単だし。

こちらのバーガーショップでは、さすがに「仔牛肉とラム肉をバランスよく配合」なんて具合に工夫している店も多いけど、基本はただ、ひき肉を丸めてやけ、と。
そうなんだ。それでいいんだ。なーんだ。

もいっこは

2,余計なものはなるべく少なめ

つい豪勢にしようと思って、レタスやらトマトやらをたっぷり入れてしまうのだが@私、かなり最小限系に抑えたほうが、結局はおいしい。ケチャップやマヨネーズも同じ。大量にいれないほうがおいしい。

で、さらなる学びは

3,付け合せはポテチでいいでしょ?

…はい。
そうじゃった。アメリカではポテチは野菜だった。
で、ハンバーガーにポテチというのは、これまたよう合うもんなんじゃなあ。
余計なものないほうが食べるのもラクチンだし、会話もはずむ。
いろんな意味で楽だなあ。

なんというか、日本でごはんを作り続けて染み付いている「〜べき」が自分にはあるんだと思います。ハンバーグはいろいろ入れてよく練って作らなくちゃ、とか。
ハンバーガーだけで夕食なんかしちゃ絶対ダメだから、付け合せにサラダ作って、スープもあったほうがいいんじゃないか、とか。

いや、それが健康維持の秘訣なんだろうけど、毎日繰り返しそんな食事を続けているのでなければ、1週間の総体で何を食べたかということで、健康維持はできるような気がする。

バーガーとポテチで済ませちゃったから、翌日はサラダとスープにしよう、とか。

そういう「〜べき」みたいなものから楽になっていくと、自然と自分に対しても肯定的になったり、肩の力が抜けていくということが、あるような気がします。

ということで、次は上記の法則にのっとってハンバーガーを作ろうと思った先日。

テキサスでは、休日にBBQをするというのが人々の楽しみ。スポーツショップに行くと、大量のBBQセットが列になっています。いや、BBQセットと聞いて日本人が思い浮かべるものとはまったく違うものなんですけどね。こういうやつ。

Img_3321

なんというか、もう、屋外設置用に作られたガス台、みたいな。

こういうの使って、外でいろんなもの焼いて食べる。で、そういう役目はたいてい男性なわけです。

日曜日にファミリーが集まって、食事をすると聞けば、日本だったら「お母さんが食事の支度をしなくちゃならなくて、大変そう」って思うけど、ファミリーに食事を振る舞うのは、男性という国は結構多いのだと思います。

パパが作るから、見かけはそんなに繊細でなくていいのです。で、ただひき肉を丸めただけのものとか、スーパーで売られているでっかいソーセージや肉の塊を焼いて、それをパンに挟んでむしゃむしゃ食べる。

Img_3010

パンも、スーパーで売られているのを袋ごとドカンと置いて、スーパーで売られているBBQソースどかんとかけて、好きなもんを好きなだけむしゃむしゃ。

ハンバーガーは、こうしたBBQの時にも登場するメニューで、だからスーパーにはそのまま焼けるパテが常に売られていたりします。パパが焼いて、あとは家族が自分で勝手にいろいろはさんで食べる、と。

こちらで知り合ったアルゼンチンから来た女性が、「私ちは家族の絆をとっても大事にしていて、毎週末は必ず集まってごはんを食べる」というので、「だったら食事の支度をするお母さんは毎週大変ね」と言ったら、「?? 作るのはパパよ。メニューはたいていいつもBBQ」と言っていました。

日本のイクメンさんも、ママが作るのと同じメニューやお弁当を作るんじゃなくて、パパにしか作れない特別な何かで、立ち位置を確立するというのが、いいんじゃないかなあと思ったり。男と女の対等性って、同じことをするってことじゃないんだよなあ、、、、、

なんてことをハンバーガーから思う今日。

とりあえず、お店で食べるハンバーガー事情はこちらのブログに書きました。武蔵野婦人ブログはごはんに特化しているので、その他のことはこちらをたまに見ていただけるとうれしいでーす。

http://izoomi-momo.jugem.jp/
Paris - Texas

« ◆ テキサスでチマキづくり | トップページ | ◆ 毎日同じメニューを食べるということ »

◆ ごはんー旅のごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 正しいハンバーガーの作り方:

« ◆ テキサスでチマキづくり | トップページ | ◆ 毎日同じメニューを食べるということ »

無料ブログはココログ