« 3月7日〜11日 WASURENAI311 女性クリエイターによるアートマーケットを開催します | トップページ | ◆ ラタフィアとグルジェール »

◆ ブルゴーニュでブータンノワールを食べる

フランスに来ています。備忘録をかねて、ごはんの記録。

今日はブルゴーニュ地方の名産でもあるブータンノワールを調理してもらいました。Noir_4
春のこの季節にだけ、屠殺した豚の血から作るのだそうです。

ドイツにも同じようなものがあるけど、これはフランスのブルゴーニュ地方で作られている名産品だって。

ジャガイモのピュレと一緒に提供されることも多いけれど、今日はリンゴをバターで炒めたものと一緒に出してくれましたよ。りんごをバターで炒めるだけなんだけど、ほどよい酸味が味の濃いソーセージとよく合っておいしかった。

こんな一皿になりました。

Noir2

豚の血というと、引いてしまう人も多いけれど、大切な豚さんを残さず全部使うすてきな知恵でもあると思います。貧血に効くので、女性にお勧めだって。
フランスでは日曜日はクロワッサンとお菓子の日。
パリなどの観光地ではあまり風景は変わりませんが、田舎の町にくると、日曜日の朝だけはケーキ類の種類が一気に増えます。

ほかのお店はほとんど閉まってしまう日曜日の朝、パン屋さんだけが朝早くから開いて、いつもよりたくさんのケーキをふんだんに並べてお客さんを待っていて、それを求めて家族で日曜日を過ごす人たちが、パンをたくさん買いにきます。

娯楽施設なんてほとんどない町だけど、午後になるとのんびりと川縁を散歩したり、野辺でピクニックをする家族連れがちらほら。
こんな空気感が大好きであります。

今日のデザートはでかいよ。

Sweet_6

ごちそうさまでした。おなかいっぱい。

« 3月7日〜11日 WASURENAI311 女性クリエイターによるアートマーケットを開催します | トップページ | ◆ ラタフィアとグルジェール »

◆ ごはんー旅のごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆ ブルゴーニュでブータンノワールを食べる:

« 3月7日〜11日 WASURENAI311 女性クリエイターによるアートマーケットを開催します | トップページ | ◆ ラタフィアとグルジェール »

無料ブログはココログ