カテゴリー「● 武蔵野婦人からのお知らせ」の記事

3月7日〜11日 WASURENAI311 女性クリエイターによるアートマーケットを開催します

東日本大震災以降、毎年チャリティの活動を続けてきましたが、今年は下記のような形で行うことにしました。
クリエイター集団フラーレンとして立ち上げ、その後チャリティユニットメンバー3人でのネット上での活動ほか、随時フラーレン有志と続けてきた活動ですが、今年はこうした活動に賛同してくださる女性クリエイターの方がたくさん参加してくださることとなり、にぎやかなアートマーケットとなりそうです。
少しづつ、こうした輪が広がっていくことのしあわせを感じつつ、まだまだWASURENAIという気持ちで5日のアートマーケットを開催します。
京王線柴崎駅と、ちょっとローカルな場所ですが、カフェ併設のギャラリーでランチやお茶もお楽しみ頂けます。春もすぐそこの3月7日〜11日。年度末でお忙しい方も多いと思いますが、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。
収益は「みちのく未来基金」に寄付されます。詳しくは下記をご参照ください!
私はワークショップなどで在廊する時間も長いので、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。お待ちしています!
WASURENAI 311

女性クリエイターによる、チャリティアートマーケット 2014

会期
2014年 3月7日(金)~3月11日(火)
時間 12時~18時
場所
Gallary&cafe Warehouse Garden
東京都調布市菊野台1-14-15 最寄り駅 京王線 柴崎駅 より徒歩1分
042-487-8056
2011年3月11日から、3年が経とうとしています。

忘れられないあの日から、今の私達にできることをと、小さく続けてきたチャリティ活動の輪。今年は京王線柴崎のカフェギャラリーで、この日を迎えたいと思います。
女性クリエイターやアーティストが、手仕事の作品や雑貨などを用意して、みなさんをお待ちしています。撮影会やフリーマーケット、ワークショップも企画しました。

カフェではおいしいランチや、デザートもご用意しています。
収益は、震災により親をなくした子どもたちの就学を支援している「みちのく未来基金」に寄付させていただきます。
みなさんのお越しを、心からお待ちしています。

みちのく未来基金
主宰 Tomorrow For Children
東日本大震災復興支援チャリティユニット 
協力 クリエイター集団 Fullerene
=============================
アーティストバザール出品作品(予定)
311
・シルクスクリーンによるオリジナルイラストのTシャツ・チョコレートの消しゴムはんこ・オリジナルイラスト額・掛け時計・「さくら」のミニカード、ハガキ、便箋、一筆箋など・カリグラフィーの手作りカード・レターセット・ポチ袋・プチ眼鏡ふき・レザー小銭入れ・レザーキーホルダー・ポストカード・スワロフスキーその他ラインストーンを使ったチャーム類・サテンリボンと毛糸を使ってのシュシュ、アームバンド、ストラップなど・セミオーダーのハンドメイドアクセサリー・絹糸のタッセル・着物地の桜コサージュ・大人の髪飾り・オリジナル装身具&キーチャーム ・宮城県の鳴子こけし工人の松田工房の白木を使った小人形ストラップ・オリジナル注染手ぬぐい・バッグハンガー・親子エプロン・布製トートバッグ など


会期中は毎日、下記のワークショップ、実演体験販売や撮影会、フリーマーケットなど開催しています。

チャリティフリーマーケット by 川田直美
3月8日(土)~11日(火)12:00-18:00 ※商品がなくなり次第終了します

★ 体験ワークショップ=作家と一緒に作れます(随時受付け) ● オーダー販売=作家がご希望を聞いて作ります

3月7日(金)
●12:00-15:00 お絵描きうちわ by ほしわにこ
★13:00-17:00 ハワイアンクロシェット・シュシュ by 小島範子
★13:00-17:00 絹糸と天然石のタッセル工房 by ももせいづみ

3月8日(土)
★12:00-16:00 こけし小人形絵付け by 田口真理子
●12:00-18:00 オリジナルかんざし&帯留 by 佐々木純子、ナガヌマミワコ

3月9日(日)
★12:00-15:00 こけし小人形絵付け by 田口真理
★15:30-18:00 ワイヤークロシェットでつくるパールのネックレス by ももせいづみ
 *(こちらのワークショップは事前のお申し込みが必要です。所要時間2,5時間
       くわしくはこちらへ)



3月10日(月)
★13:00-17:00 ハワイアンクロシェット・シュシュ by 小島範子
★13:00-17:00 絹糸と天然石のタッセル工房 by ももせいづみ

3月11日(火)
●12:00-15:00 お絵描きうちわ by ほしわにこ
●12:00-17:00 ポートレイト撮影 by 渡部瑞穂
●13:00-17:00 オリジナルかんざし&帯留め by 佐々木純子、ナガヌマミワコ 
 
========参加アーティスト==========
五十音順
■あらいしづか<イラストレーター>
ーエディトリアルを中心に活動しているフリーイラストレーター。「太陽のように明るい笑顔」のロゴと共にライオン紳士のイラストのTシャツを制作。仲良しでわいわい着て、気持ち「Happy」になったらうれしいです。

■イースデザイン<レザー作家>
ー世界でたった一つのレザーアイテムをひとつひとつ丁寧に製作しています。オリジナルのmamepo(小銭いれ)をはじめとし、個別オーダーとしては、お好きなデザインでのレザーアイテムもお作りしています。

■kaina
ー女子美術大学芸術学部絵画学科卒業。
人とのぬくもり・時間をテーマに、油絵、イラストなどを製作しています。

■川田直美<フリーランスライター>
ー女性誌や書籍を中心に活動中。フリーマーケットを担当。
チャリティメンバーが出品した、まだまだ使える洋服、小物、雑貨が中心です。宝探し気分でお越しください。

■木下 裕美<ものづくり工房 アトリエ木の実 主宰>
ー知的障害者施設にて造形・創作活動講師。オリジナルブランドAtelier Kinomiとして活動。手すきオリジナルPaperや毛糸小物など出品予定です。

■倉田園子<グラフィックデザイナー Gallery & Cafe Warehouse Garden店主>
ー30年近く、主にBookデザインをしてきました。ここ10年程CIやメニュー等店舗に必要なデザインを手がけるようになりました。昨年夏、自宅を改装してCafeを併設したGalleryをオープンしました。

■小島範子
ーハワイで出会ったクロシェットレイ。色とりどりの材料のリボンや毛糸を見ているだけで幸せで十数年たってしまいました。サイズもさまざまに要望に合わせて制作しています。

■境 江美子(SHISHIMAI)<消しゴムハンコ作家>
ー犬用小物を制作・販売しております「SHISHIMAI」のハンコ作り担当です。写真、イラストなどからオーダーでハンコを制作してます。

■佐々木純子(アトリエユリウス)<ドレスメーカー>
ー社交ダンスドレスをメインに各種ドレスの製作、リメイクリフォームをしています。
ドレスとコーディネートした小物、ベールやヘッドドレス、アクセの製作も同時に行なっています。

■すぎさわなおみ<グラフィックデザイナー>
ー本や雑誌の誌面デザイン、ポスターなど広告物のデザインをしています。昨年からイラストを描いたり、イラスト入り掛け時計を制作してハンドメイドマーケットに出品したりしています。

■田口真理子<小人形作家>
ートールペイント歴11年。主にカルチャースクールの講師活動をする傍ら、マトリョーシカとこけし、またオリジナルの小人形(こにんぎょう) 制作をする小人形作家としても活動中。人形の土台には宮城や福島のこけし白木を使っています。

■ナガヌマミワコ<羊毛フェルト作家>
ー羊毛フェルトの手法を中心に、オリジナルデザインのウェディンググッズ&ギフトを製作しています。コドモもオトナも楽しめる物作りワークショップ活動も。

■緑川圭子<ミシン仕事師>
ミシンを使っていろいろな物を制作しています。今回は出品していませんが、帽子制作を得意としています。布製品のオーダーを受け付けています。世界に一つだけの帽子やバッグ、いかがですか?

■はらとしこ<グラフィックデザイナー>
ー主に和の雑貨や紙の雑貨を制作しています。大好きな「さくら」をイメージしたカードや便箋、一筆箋を作りました。カリグラフィーで書いた文字を使って、手作りメッセージカードも作ってみました。

■ほしわにこ<コミックエッセイスト>
ーわかりやすく、親しみやすく、いろんなことをコミックと文章で表現しています。着物と猫が大好き。寒い冬に力を蓄えて、春に花咲く「さくら」手ぬぐいを出品しています。明けない夜はないと信じて。

■ミネタトモコ<イラストレーター、こども造形講師>
ーなぜかわからないけれど、食虫植物やサボテンに惹かれます。本人は地味めですが、艶やかな花やユニークな植物が大好き。毎年「Plant Calendar」を描いて、デスク周りに元気をお届けしています。

■ももせいづみ(アトリエいづみ)<コラムニスト・手仕事作家>
ー古い着物地・染色・ワイヤー・糸などを組み合わせたミクスドメディアの手仕事の作品を創作し、展示・販売を行うほか、ワックスやコラージュを取り入れたイラストレーション作品の製作にも行っています。

■yamadama*<web・グラフィックデザイナー>
ーコンサルティングを得意とする地域密着型なフリーのデザイナー(グラフィック/web)です。札幌・小樽を中心に活動中です。

■渡部瑞穂(株式会社伝)<プロデューサー&ディレクター&カメラマン>
ー映像制作業24年。映像制作全般、イベント企画&記録、デジタルコンテンツ制作なども手掛けています。これから深めていきたいテーマは「家族」「個人史」「和」。着物好きが高じて、現在着物で生活中です

● 2月16日(日)カフェイベントのお知らせ

中野利佳さんのタイ料理のランチと、アトリエいづみのコラボイベントを、京王線柴崎のギャラリー&カフェで行うこととなりました。遊びにきてくださいね。

============================

中野利佳×ももせいづみ
1Day Cafe Event 開催のお知らせ

============================

こうしたイベント、今年はまめにやっていきたいなぁ、と思っています。3月にはチャリティイベントを同じ場所で企画しています。またお知らせしますね! とりあえず今回は

2014年2月16日(日) 午前11時~18時
at
Gallery & Café Warehouse Garden(ギャラリー&カフェ ウェアハウスガーデン)
東京都調布市菊野台1-14-15 最寄り駅 京王線 柴崎駅 より徒歩1分
042-487-8056
http://warehousegarden.com/
地図はこちら  


<利佳さんのタイランチ>

Pepper
サイウア(チェンマイ風ソーセージ)
サラダ(タイ風ドレッシング)
トムチュータオフー(玉子豆腐のスープ)
ジャスミンライス

ドリンク付きで900円

11時~14時まで(利佳さんの在カフェは15時ごろまでです)。
数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。

その他、通常ランチメニューもご用意しています。
ティータイムにはカフェにて通常通り、飲み物・デザートをご用意しています。

<アトリエいづみの小さなパーツ屋さん Bonbonnerie>

1


13時~18時まで(ももせの在カフェもこの時間帯です)。

2014年より毎月1回、小さな移動するパーツ屋さんを始めます。
月1回、その月のテーマに合わせたパーツを並べます。
2月16日のテーマは、「パール」

本物の真珠は高価なだけでなく、扱いも繊細。気軽に身につけられる貝パール、樹脂パールを中心にお持ちします。パールといえば「白」ですが、一口に白といっても、色味も輝きも千差万別。パール色の織りなすワンダーワールドをお楽しみください。駄菓子感覚で買える価格で、一粒からお譲りします。
パーツを買っていただくだけでも、もちろんOKですし、その場で好みの形にピアスなどもお作りします。また、オリジナルデザインでオーダーを承ることもできます。自分で作りたいという方には、副資材の販売と作り方の指導もいたします。

また、卒業、入学シーズンに向けて、デッドストックのオーソドックスなパールのアクセサリーもお買い得な価格で販売します。テーマ内容の詳細については、こちらのブログを御覧ください。

なお、小さなパーツ屋さんにおいでの方は、カフェでのランチか、ティータムでのお茶のご注文をお願い致します。


プロフィール

■ 中野利佳(タイ料理愛好家、ライター)
1996年に初めてバンコクを訪れて以来、タイの文化と魅力に取りつかれて文献を読み漁りタイ料理を食べ歩く。趣味で作っていたタイ料理をホームパーティー等で披露していくうちに、タイ料理をたくさんの人に食べさせたいとカフェの一日シェフや料理教室などで独学の料理を披露、好評を得ている。


■ 小さなパーツ屋さん Bonbonnerie by アトリエいづみ
Bonbonnerie(ボンボヌリー)とは、フランスのボンボン(キャンディ)屋さんの意で、日本の駄菓子屋さんのようなイメージ。コラムニスト&手仕事作家であるももせが海外から持ち帰ったもの、アクセサリーメーカーのデッドストックを中心とするパーツなど、普通の手作りアクセサリーのパーツ屋さんでは手に入らないものを中心に、毎回違うテーマでプチプライスでお譲りする、小さな移動するパーツ屋さんです。当日は、そのパーツを使ったオリジナルデザインのアクセサリーの販売や、オーダーも承ります。
あなただけの世界に一つだけのオリジナルなアクセサリーを探しに、創りに、駄菓子屋さんに遊びに行くような感覚で、気軽にお立ち寄りいただければうれしいです。

ももせいづみのプロフィールはこちらから御覧ください。

● フランス留学記と、水ナスと木綿豆腐のカプレーゼ

7月末に1週間、フランスのモンバールというところに語学留学をしていました。そのときの体験記を、旅ブログの「たびあるき手帖」のほうにアップしました。

えっと、すっごく長いです>笑
酔狂な方はよかったら読んでみてくださいー。たくさんの場所に出かけ、おいしいものをいっぱい食べました。そして、フランス語を勉強して、先日ここにも書いた「50歳プロジェクト」を少しだけ実現しました。

<フランスへの道>

パート1
http://blog.izoomi-m.com/?cid=42704

パート2
http://blog.izoomi-m.com/?cid=42748

パート3
http://blog.izoomi-m.com/?cid=42749

さて、そんなことに夢中になっていたら、週末が終わってしまいました。

文章を書くことって、時として仕事で苦痛だと思うこともあるのですが、たいていは私は書くことが大好きです。特に、こんな風に自分が体験したことを、なんの制限もなく、字数を気にせずになんでも書いてよいということになれば、夢中になってしまいます。

週末は、そんなこんなで、上記の原稿を書いて夢中になり、ごはんがちょっと手抜きになったので、日曜日はちゃんと作りましたよー。

今、野菜がすっごく高くなっていて、いつも当たり前のように買っている野菜が、なんともお高くて手を出す気になれないですよね。
キャベツに300円??? じゃがいも一袋300円?????

そんな中、「水なす」がひとふくろ198円で売っていました。
隣では普通のなすも198円。

えー! だったら水なす!
絶対水なす!

メインの料理は、ちょっと前に買って白ワインでマリネしてあるラム肉があったので、これでラムのシュクルートを作ろうと思っていたのです。これでがっちりお肉も野菜も取れるから、スープを作ればそれでおかずは完成しちゃう。
でもそれだけじゃちょっとつまらない。

というわけで、即席で頭をひねって、こんなものを作ってみました。

2009_0901izumi0031

水ナスは薄くスライスして水にさらしておきます。

固めの木綿豆腐は、薄くスライスしておきます。私は、薄く切ったものを対角線でまた切って三角形にしてみました。このぐらいの大きさが、なすと相性がいいようです。

あとは重ねてお皿に持って冷たく冷やし、オリーブオイルと塩コショウ。
最後にバルサミコ酢をさっとふりかけて。
本当はバジルかしそがあるべきでした。

もし真似して作ってくださるなら、ぜひぜひバジルかしそ
和風好きだったら、みょうがなんかを散らしてくださいね。

イタリア料理の、トマトとモツァレラチーズで作るカプレーゼを
ただ水ナスと木綿豆腐にしただけなんですが、おもしろいほどおいしいです>笑
やっぱり水ナスってところがミソだと思います。
(きゅうりじゃぜんぜんおいしくないので>笑)

木綿豆腐は、ぎっしり詰まった質のいいものがおいしいです。
スーパーの安い木綿豆腐だと、そのまま水っぽいお豆腐の味になっちゃいますが
ちょっと水気を切ってスライスしたいい木綿豆腐は
モツァレラチーズのような風合いがあっておいしいですよー。

ということで、フランス留学記と

水なすと豆腐という

不思議な組み合わせの今日の日記でした>笑

あ、メインディッシュンのラム肉はまた別途アップしまーす。

● 「旅の目、エコの芽」ブログ連載が始まりましたー

えっと、こちらのブログは武蔵野婦人が完全に個人の楽しみのために書いているブログですが、、、、>笑

お仕事でブログ連載を持つこともあります。
ちょうど今日から、こんなブログが始まっています。

http://ecolife.coop/blog/1/
違う空の下で  ~旅の目、エコの芽

世界を旅して歩いている間に感じたこと、見たことなどを「エコ」という視点からエッセイにしていく予定です。全部で12回、週刊で更新の予定。
(一応私、エコなんていうのも得意分野の範疇なのれす。はい>笑)

0611140126

北欧がとってもエコライフだとか、ドイツは質実剛健でエコだとか、そういった通り一遍の外国のエコ視察情報なんかじゃなくて(そんな報告はもう、いっぱいあるからねえ)、そもそもエコを考えるってどういうこのなのさ。。。。ってなあたりを、違う空の下に立つことで感じて、見て、考える。
それがそのまま、今ある自分の暮らしの再確認につながって、今の自分と、その暮らしを愛するってことにつながっていく。

そんなことができればいいなって考えてます。
旅で撮ってきた写真もいっぱいアップしていきますので、遊びに来てくださいねー!

● ところで、ココログ

こちらのブログ、以前楽天でやっていたごはんブログと、FC2でやっていた映画ブログを合体させてスタートしました。楽天は、バックナンバーがあまりにも増えすぎて重く、使い勝手が悪くなったため。FC2は更新が少ない映画ネタだったため、エロコメントが知らないうちについてしまうのが、とってもいやだったから。

で、割と堅実で、PDFでの過去記事保存なんかもできるココログにしてみたのですが。

なんというか。

自分のページを開くのにすごく時間がかかって、全部表示されるまでに大きなタイムラグがあるのですが、読んでいただいているみなさんは、そんな不都合は感じられたことはありますか?

メインページを開くのにも時間がかかるし、記事を書く場合のインターフェイスも、私にはすごく使いづらい。どうしよう、ここ。。。。。。。。

あまりあちこちに引越しするのもよくないなあ、と思いつつ。

デザインの多様性とか(ブログパーツが自分の希望したものが貼り付けられないんですよね、ここ)、アフリエイトの構造など、小さなつまづきが多くてだんだんストレスたまってきちゃいました。はい。
私のブラウザとの相性もすごく悪いんだよね。なんでかなあ。

ということで、ちょっと引越しも考えてあれこれ模索中です。

ちなみに、こちらのブログのコメントは、MIXIでも受け付けていたりして(リンクしてるんです)、そこでお話している方々もいるのですよ。

最近のブログはいろんなことができるもんですねえ。
あまりあちこちに移動しないほうがいいのは重々承知の上で。ここに自分を合わせるのか、自分に合わせた場所をまた作るのか、ちょっと考えながら更新していきまーす。

これからもよろしくお願いしますねー。

● ブログのお引越しをしました

こんにちは! 武蔵野婦人です。

こちらのブログは、これまでの以下のブログを統合したものです。

「ごはんぢからー武蔵野婦人の厨房から」

「武蔵野映画館」

ごはんのブログが丸4年経過して、バッグナンバーが大量となり重くなりましたので、お引越しをします。ついでに、スパムコメントの対応に苦慮していた映画のブログも統合してしまうことにしました。

こちらのブログでは、ごはんと映画の話を織り交ぜながら、気軽に書いていく予定です。気になる記事があったら、気軽にコメント残していってくださいねー!

無料ブログはココログ